2010年05月07日

築地市場 マグロ競り場見学1日140人 5月10日再開(毎日新聞)

 東京・築地市場(中央区)のマグロの競り場に見学者が殺到して見学を中止していた東京都は、5月10日の見学再開から受け入れ人数を1日140人に制限することを決めた。これまで人数制限は無かったが、見学エリアの先着順とする。

【関連記事】築地市場:マグロの競り場見学一時中止へ 市場業務に支障

 3月末から外国人観光客らが急増して数百人が並ぶようになったため、4月8日から見学を中止していた。

 都は、08年4月から冷凍マグロの競り場に約30平方メートルの見学エリアを設け、午前5時〜同6時15分に無料開放してきた。一方で、見学者の列が市場内の運搬の妨げになるケースもあり、市場関係者から「仕事にならない」と苦情が寄せられていた。【真野森作】

【関連ニュース】
<関連写真>マグロの競りの様子
<関連写真>松方弘樹さんが釣ったマグロ 築地で437万円
<築地市場でふれた日本の文化>昔から四季と調和 やはり旬の魚が一番
<写真特集>こいのぼりならぬ「マグロのぼり」

<規制緩和>67項目検討 行政刷新会議分科会(毎日新聞)
【私も言いたい】高校無償化 「法律は修正すべきだ」8割(産経新聞)
東名道40キロ超、午後はUターンラッシュ(読売新聞)
ウズベクに協調融資600億円=火力発電向け−政府・アジア開銀(時事通信)
<規制緩和>67項目検討 行政刷新会議分科会(毎日新聞)
posted by ナマイ ヒデハル at 10:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。